立秋

暦では、立秋となります。

50歳を超えたから?

心の余裕ができたから?

  月の満ち欠け  空の雲

自然を感じています。

私は、瀬戸内海の小さな港の横で

育ちました。

中高と自転車通学でした。

当時  私は、潮の香りで

季節を感じていました。

いつの頃からか

自然を感じることを忘れ

自分の心を感じることを忘れ

時の流れに翻弄され始めた

その結果

私は、私を見失い

心のエネルギーが切れたように

思います。

「感じる」大切さに

気付き

「感じる」喜びを

体感しています。

そこに生まれるのは

「私らしく生きている証の笑顔」

です。

私が、迷い  さまよった道から

生まれた

「心の仕組み」活用方法

あなたにもあるのです。

あなた独自の

「心の仕組み」活用方法

令和元年の後半

見つけてみませんか?

大人の学び舎  「響乃舎」で

語りながら

笑いながら

佳きご縁を紡ぎながら