口にしてみませんか

「叶える」という字は、口に十と書きます、何度も何度も口に出しとなえると、

思いは、叶うという事です、

「○○したい」「○○になりた」と

毎日一人で夢を言葉にして唱えましょう、

潜在意識の中にしっかりと定着し

その夢はきっと叶います。
エミール・クーエという

フランスの薬剤師が20世紀初頭に

偉大な発見をしました。

彼は、「目覚めているときの暗示」と呼んだ

自己暗示の効用です。

クーエの暗示で有名なものが、

「私は日ごとにあらゆる点で良くなっていきます。

どんどんよくなっていきます。」です。
例えば「痛み」をかんじたら、

一人になれる場所で静かに座り、

目を閉じ、痛い部分にふれ

「この痛みはきえる。この痛みは消える」

と繰り返します。

この言葉を否定する思考が入り込む隙間もないくらい、何度も何度も繰り返す。

否定する思考が入りこめないので、

自分で「この痛みはきえる」とおもえるようになり、頭の中に定着する思考は、現実となり、

実際に痛みが消えて無くなる。

「痛い」と一日中言っているよりも

「痛みは消える」と言っているほうがずっとよい

と、エミール・クーエは、語っています。
さぁ、あなたも今から

「私は日ごとにあらゆる点で良くなっていきます。

どんどんよくなっていきます」

と、となえてみせんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です